vest_pocket kodak_m42_a
vest_pocket kodak_m42_b
vest_pocket kodak_m42_c
vest_pocket kodak_m42_d
vest_pocket kodak_m42_e

メーカー:コダック
モデル名:ベス単フード外し (M42マウント改造)
ランク :AB
商品価格:***** SOLD OUT *****
初期不良:7日以内
業務CD:QJ105-03-JU
付属品 :写真に写っている物が全てです
コメント:Kodak ベストポケットコダックのM42マウント改造
大正時代のころにベス単フード外しが流行しました
ベス単とはアメリカコダック社の
単玉レンズのベストポケットコダック(VPK)の愛称で
127フィルム(ベスト判)を使用して
折畳めばポケットにも入った薄型カメラです
このフード外しについては
コダックとしては周辺収差を抑えるために
レンズの手前にフードと一体型の穴開き遮光板を入れて販売しました
レンズの性能を上げるために絞った状態にしたという考え方です
日本以外の国ではあまり行われなかったのですが
日本では、このフードを外し絞り開放の状態にして
ソフトフォーカスレンズのような描写を楽しんでいました
これがベス単フード外しになります

このレンズはスーパータクマーのレンズ鏡筒を使って
VPKオリジナルモデルのレンズをM42マウントに改造しています
ピントはオーバーインフになっていて
鏡筒のピントリングとの指標は合っていません
鏡筒側の絞り羽根もコントロールできますが
ベス単側の絞り羽根も使えます
ベス単レンズがフードがある前提になっていましたので
フードを外した状態で72〜75mm F6.8ぐらいとお考え下さい
実写にはあまり影響がないレベルですが
レンズ内にうっすらクモリがあります
年代なりとお考え下さい
こちらの商品は委託品になります