21
tokyu2016
メーカー:ニコン
モデル名:Noct-Nikkor Ai-S 58mm F1.2
商品価格:渋谷東急「第19回 世界の中古カメラフェア」にてご案内
コメント:Nocturne(ノクターン 夜想曲)から、
その名をとったといわれるノクトニッコール。
絞り開放での夜間撮影を目的に設計された大口径レンズで、
光学系は6群7枚の変形ガウスタイプです。
その大口径の宿命ともいえるコマ収差を補正するため、
高屈折率ガラスを用いることによって各レンズの曲率を弱めると同時に、
大きな第1レンズを精研削非球面レンズとすることで、
サジタルコマフレアを劇的に改善しました。
しかも専用計測器にてコマフレアの管理を全検で行う徹底ぶり。
このコマ収差を補正する非球面レンズは、
かなりハイレベルの研磨精度が要求されたため、
ニコンが誇るベテラン研磨技能者の技の一品といえるレンズです。
1977年に発売され、1982年よりAi-Sタイプとなっております。
しかし残念ながら、1997年に販売を終了しています。