51
matsuya2016
メーカー:日本光学
モデル名:NIKKOR-N 50mmF1.1 (S) Inside claw
商品価格:松屋銀座「第38回 世界の中古カメラ市」にてご案内
コメント:ニコンSマウントの大口径標準レンズ。
F1.1という今までにない明るさを実現するために2年に及ぶ開発を進め、
ニコンの主流だったゾナー型から光学設計を一新。
新しくガウス型を採用し、レンズ構成は6群9枚。
屈折率の高い新種の La(ランタン)系硝材を凸レンズに3枚も使用することで、
球面収差と像面湾曲を大きく改善。解像度の向上にも貢献しています。
1956年から発売されたこのレンズは前期は内爪、後期は外爪になっており、
この個体は前期の内爪タイプであり、ヘリコイドを内蔵していません。
この内爪式は大変生産数が少なく、後の外爪式に置き換わるまで、
僅か835本の生産に止まっており、現存数も多くはありません。 
開放ではコマフレアによってヴェールのかかったような柔らかい描写、
絞り込んでゆくに従い、徐々に解像度とコントラストが上がってゆく様をお楽しみ下さい。